2019-04-11

レッスンレポート

おうちにひとつふたつあるようなもの。
桐の箱やちょっときれいな箱は、何だか捨てられないものです。
今回はそんな桐の箱をリメイクしました。

ちょうど精油を入れるのに良さそうです。
ナチュラルな雰囲気の方にぴったりの柄です。
ブレードやリボンを使って、素敵な仕上がりとなりました。
少しのコツできれいな仕上がりとなります。
おうちに眠っているお箱などありましたらぜひどうぞ。

カルトナージュの醍醐味は必要なサイズで作れるという事です。
レッスンでいらしたHさまから、A4の書類が入るような箱が欲しいとご相談を受けました。
サイズを確かめ、キットをご用意させていただきました。
レッスンではご希望のない限り、キットでご用意させていただいております。
(もちろんカルトンのカットをご希望の方は指導いたします)
私も好きなCLARKE&CLARKE、イギリスの生地です。

ミントグリーンのグログランと合わせて春らしいボックスが仕上がりました。
サイズが大きいので少々作るのに大変だったかと思いますが、とても喜んでいただきました。

ミクサージュのレッスンでは、いろいろなご希望になるべく柔軟に対応したいと思っています。
やっぱり気に入ったものや欲しいものを作りたいですよね。

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。